整骨院をお探しなら久喜駅から5分の久喜整骨院へ!

ギックリ腰(前編)

急に腰に強い激痛が走ります。少し動かすだけでも強く痛み、その場から動けなくなります。
朝起きようとしても痛みで動けない、イスから立ち上がれない、歩き出しが怖い、体を怖くて動かせない等と、とても辛い症状です。
できるだけ避けたいですよね。
実はギックリ腰になりやすい動きというものがあります。例えば、

・急に動き出した時
・重量物を持ち上げる
・イスから立ちあがる
・朝起き上がる

この様な【急な動き・大きな動き】で発生しやすくなります。ちなみに季節では冬(寒い時)に発症しやすい傾向にあります。要注意です。

骨折かと思うほどに辛いですが、痛みの発生源は筋肉や関節の炎症・強い痛みです。体の動作に耐えられず強い痛みが出てしまうのです。
治療では、体のこわばりを取るために筋肉を緩めます。緩まるとある程度動きやすくなりますが、人によっては関節のかみ合わせを悪くなっている場合もあります。その場合は骨盤の調節も行っていきます。

 

一番はギックリ腰にならない事ですが、もしなってしまった場合は

・痛いところを湿布等で冷やす
(長時間貼ったままだとかぶれるリスクもあります!!)
・あまり動かない様にする
(実は全く動かないのも筋肉がこわばりかえって危険です。生活最低限の動きは必要。)
・寝る時は横向き体勢がおススメです。
(仰向けやうつ伏せはできれば控えてください。※仰向けなどが楽なら可)
 ・腰を固定するバンドを使用する。
(腰痛バンド、股関節ベルト、コルセットなど様々な名称で呼ばれています。)
これらを実践すると症状が緩和される傾向にあります。

 

これまでに色々とお話していきましたが、実はギックリ腰について話したいことがまだまだ多くあります。
次の機会に後編として掲載していきますね。お楽しみに!

                                                                                                                                                                                     久喜整骨院

/

Recommend Post おすすめの記事

久喜整骨院の日常
症状から記事を探す

INFORMATION 当院に関する情報

院名
久喜整骨院
所在地
〒346-0014
埼玉県久喜市吉羽4-3-3
受付時間
9:00〜12:00 / 15:00~19:30
※土曜日のみ受付時間18:00まで
※休診日:水曜・祝日・日曜午後
※臨時で休診日が変更になることがございますのでお電話にてご確認ください
アクセス
【バスでお越しの方】
※久喜駅東口よりバスが運行しております。
◆朝日バスの場合
停留所「高田」で下車し、徒歩1分です。

◆久喜市内循環バスの場合
「野久喜・吉羽公園」「野久喜経由・ふれあいセンター行き」、「吉羽経由・久喜駅東口行き」のどれかにご乗車いただき、停留所「高田」で下車し、徒歩1分です。

【車でお越しの方】
整骨院の前と裏手に13台の駐車スペースがあります。詳細な場所などにつきましては受付にお尋ねください。
■カーナビでは久喜整骨院(くきせいこついん)で検索ください
受付時間
9:00〜12:00
15:00〜19:30 15:00〜
18:00