整骨院をお探しなら久喜駅から5分の久喜整骨院へ!

首・肩・腕

このようなことに悩まされていませんか?

  • 首がいたくて回らない
  • 下を向くことができない
  • 肩の引っ掛かり感
  • 首や肩が凝り固まり、姿勢が悪いという自覚がある
  • 腕が上がらない
  • 上肢のいたみ・しびれが治まらない

首・肩・腕改善メニュー

久喜整骨院での診察券

保険診療

久喜整骨院での鍼灸

鍼灸

久喜整骨院での骨盤矯正の様子

骨盤矯正

久喜整骨院での整体

整体

誰しもが経験のある「首のいたみ」

久喜整骨院での首の施術の様子

首の痛みはおよそ7割の人が一度は経験すると言われているほどよく見られる症状です。
首の骨は重さが6~8キロもある頭を支え、上下左右に動かしたり、回転させたりと複雑な動きをコントロールしています。このように首には日頃から大きな負担がかかっています。
加齢により首の筋肉が弱ったり、運動不足で首をあまり動かさないでいると首の筋を違えたり筋肉痛を起こしたりします。

首の痛みの多くはこのようなタイプで、日常の習慣を見直すことや首の筋肉を鍛えることで改善されます。しかし、加齢により頸椎そのものも老化してきます。老化すると頸椎がすり減り、クッションとなっている椎間板の変形が生じると慢性的な症状やしびれを起こすようになります。
こうした症状が起こるようになると治療にも長い時間がかかるのと、症状の度合いによっては手術が必要となります。できれば首のコリや筋肉痛などの”初期段階”で早めに対処することをおすすめします。

【日常生活における最大の原因】
首のいたみの最大の原因となっているのがよくない姿勢を長時間続けることです。
例えば、パソコン作業をしている人の多くが背中を丸め、顔を少し前につき出すような姿勢をしています。(今のあなたの姿勢はいかがでしょうか?)

この姿勢は頸椎には不自然な状態で特にアゴをつき出すと首が後ろに反り、頸椎や首の筋肉を緊張させます。それを長時間続けていると首や肩の血液の流れが悪くなり、疲労物質の乳酸などが蓄積して痛みやコリを引き起こします。
パソコン作業に限らず一般的なデスクワークやテレビを見ているときなども同様のことが言えるので要注意です。

【首の痛みの予防と改善】
●正しい姿勢を意識する
背筋を伸ばし、アゴを少し引く姿勢を心掛けましょう。

●身体を動かしましょう
長時間同じ姿勢を続けると首の筋肉や頸椎に大きな負担となります。
身体を少し動かすだけで血行が良くなり疲労物質などが溜まりにくくなります。運動は首・肩・腕などをリラックスさせるためなので、力を抜いてゆっくりやるのがコツです。

●眼鏡の調整しましょう
眼鏡の度合いが合っていないとデスクワークのときに前かがみの姿勢になりがちです。背筋を伸ばしアゴを引いた姿勢で見やすいように眼鏡の調整をしましょう。

身体のいたみは危険のサイン!放置してはいけない肩痛・・・

久喜整骨院での肩こりの施術の様子

肩の痛みは、自然といたみがなくなることが多いので放置している方も多いのではないでしょうか?しかし、肩のいたみを放置し続けると次第に悪化し最終的には大きな手術が必要になる場合もあります。

肩の異端を感じたとき、皆さんはきちんと対処していますか?
肩痛として有名な症状は「四十肩・五十肩」です。多くの方が発症しますが、ほとんどの場合1年くらいで治ってしまいます。「四十肩・五十肩」に限らず慢性的な肩の痛みは「放っておけば治るだろう」「年のせいだから仕方ない」と勝手に判断し、何も対処しない患者様が多いです。

”痛み”は身体の危険を知らせるサインです。
しかし大抵の人がいたみの原因を判断することは困難です。痛みが2週間~1か月ぐらい続くようであれば、大きな原因がある可能性が高いので整骨院・接骨院などで診てもらいましょう。

放置していると「痛みが治っても肩が上がらない」という事態になることもあります。歳のせいだから・・・と肩のいたみを受け入れるのではなく整骨院や接骨院などで正しい判断をしてもらい、今後安心に快適に過ごせるように早期の受診をおすすめします。

腕のいたみ・疲れ=腕肩こり!?

久喜整骨院での腕の施術の様子

肩こりや首の痛みはよく耳にしますが「腕肩こり」があるということをご存知でしょうか?
腕の疲労は特にデスクワークの方が多く自覚症状がないため見落としがちです。放っておくと色々な症状につながっていきます。

【日常での原因5つ】
●デスクに腕を置く姿勢
肘を曲げているだけで二の腕の筋肉は緊張しています。

●キーボードを打つ動作
指を動かす動作で前腕の筋肉はかなり使っています。

●重い荷物を持ち歩く
PCの入った鞄などの重い荷物を持って移動していると前腕の屈筋群が収縮したままになります。

●肘にかけて荷物を持つ
特に女性に多いのですが肘を直角に曲げて荷物を持つと上腕二頭筋が収縮したままになります。

●思いっきり腕を振る動作
ゴルフやテニスなど、握りながら力強く腕を振ると筋肉を緊張させながらさらに伸ばしてしまいます。

【腕の疲労からくる症状】
●肩こり・頭痛
●冷え・顔や手首のむくみ
●頸椎症・胸郭出口症候群(腕・胸・背中にいたみやしびれ、マヒなどが起こる)
●握力低下

これらの症状は腕のコリがひどくなることによって姿勢がどんどん悪くなり、肩と頭が前に出る姿勢から引き起こされる症状です。
通常のデスクワークでは筋肉の緊張が弱くどうしても「腕肩こり」の自覚がないのですが、長時間持続させることによって弱い緊張も筋トレ以上の疲労が蓄積されます。

【自分でできる改善・予防方法】
日常生活では腕を身体より前に出して使うことが圧倒的に多いため、伸ばす筋肉より曲げる筋肉が凝ってしまいます。
一番いいのはストレッチを行うことです。

まずは自分が「腕肩こり」の可能性があるか確認してみましょう。
⓵腕を肩の位置に水平にしてください。
⓶その状態で1分しないうちに肩から二の腕が疲れてしまう方は、かなりの「腕肩こり」だと思われます。1分~3分ぐらいで疲れてしまう方は肩こりの可能性が高いです。

自分でテストをして「腕肩こり」の可能性がある場合はすぐに整骨院などで相談してみましょう。

久喜整骨院でのアプローチ法

久喜整骨院での肩こりの施術の様子

当院では、患者様の普段の姿勢を確認し、本来のポジションに戻すことを目標に施術を行います。まず、筋肉をほぐし、ストレッチや運動療法を加えながら深層部の筋肉にアプローチしていきます。

首・肩・腕の疲れや痛みを改善すると・・・
●首は長くなると身長が高く見える!
●肩甲骨が寄ると胸があがりバストアップにも繋がる!
●二の腕が外側に捻れると腕が細くなる!
このようなメリットもございます。

普段から首・肩・腕に疲れを感じている方、ぜひ当院へご来院ください。

INFORMATION 当院に関する情報

院名
久喜整骨院
所在地
〒346-0014
埼玉県久喜市吉羽4-3-3
受付時間
9:00〜12:00 / 15:00~19:30
※土曜日のみ受付時間18:00まで
※休診日:水曜・祝日・日曜午後
※臨時で休診日が変更になることがございますのでお電話にてご確認ください
アクセス
【バスでお越しの方】
※久喜駅東口よりバスが運行しております。
◆朝日バスの場合
停留所「高田」で下車し、徒歩1分です。

◆久喜市内循環バスの場合
「野久喜・吉羽公園」「野久喜経由・ふれあいセンター行き」、「吉羽経由・久喜駅東口行き」のどれかにご乗車いただき、停留所「高田」で下車し、徒歩1分です。

【車でお越しの方】
整骨院の前と裏手に13台の駐車スペースがあります。詳細な場所などにつきましては受付にお尋ねください。
■カーナビでは久喜整骨院(くきせいこついん)で検索ください
受付時間
9:00〜12:00
15:00〜19:30 15:00〜
18:00