整骨院をお探しなら久喜駅から5分の久喜整骨院へ!

シンスプリント(スネの内側の痛み)

今回はシンスプリント、スネの内側に発生する症状です。

別名、脛骨過労性骨膜炎(けいこつかろうせいこつまくえん)ともいいます。

「走る競技」や「ジャンプが多いスポーツ」などで発生しやすい症状です。

 

具体的には

・サッカー

・陸上部

・バスケ

・チアリーディング

 

などです。

 

その他にも

・固い地面や凸凹な場所での練習が多い

・扁平足(土踏まずが浅い)

・膝外反(X脚)

 

などもシンスプリントを引き起こす要素です。

 

 

シンスプリントの原因はズバリ、

 

 

使いすぎ(オーバーユース)です。

ヒラメ筋や長趾伸筋など、「脛骨に付着している筋肉」の使いすぎによってケガに発展してしまいます。

 

 

 

 

 

え?「原因: 使い過ぎ」はコラムでよく見た?

………その通りです。

筋肉の使い過ぎ(疲労蓄積)はこのケガに限らず、多くのケガ(ギックリ腰テニス肘etc…)でも原因の一つとなっています。

 

 

ですが、このケガ今までとは少し勝手が違いキケンです。

起きている事は骨と筋肉のスレ(摩擦)です。

悪化すると

「脛骨の疲労骨折」

に発展する事もあるケガなのです!

 

さらにさらに!

「疲労骨折」というケガは「転倒して折れた」「ぶつかって折れた」といった「骨折ほどの強い力」

によって発生する骨折とは少し違います。

 

「折れる程強くないが、繰り返し何回も行われる」という継続的な力で発生します。

「ハリガネを何度も曲げ伸ばして行くと、最終的に折れる」という金属疲労と同じ原理ですね。

 

 

発生してしまった場合の対処は

・運動中止

・アイシング(冷やす)

・スネ内側(痛めた所)のストレッチ

・テーピングやサポーターを使用し動きを制限

 

といった事が有効です。

 

まずはカカトを踏まないように靴を履いたり、小石の多い道での練習を避けるなどといった、いかにも脚に負担が出そうな要素を減らしてみてください。

 

もし今回の症状や別の部位で痛みが出てしまいましたら、久喜整骨院にご相談ください。

 

 

 

久喜整骨院

/

Recommend Post おすすめの記事

久喜整骨院の日常
症状から記事を探す

INFORMATION 当院に関する情報

院名
久喜整骨院
所在地
〒346-0014
埼玉県久喜市吉羽4-3-3
受付時間
9:00〜12:00 / 15:00~19:30
※土曜日のみ受付時間18:00まで
※休診日:水曜・祝日・日曜午後
※臨時で休診日が変更になることがございますのでお電話にてご確認ください
アクセス
【バスでお越しの方】
※久喜駅東口よりバスが運行しております。
◆朝日バスの場合
停留所「高田」で下車し、徒歩1分です。

◆久喜市内循環バスの場合
「野久喜・吉羽公園」「野久喜経由・ふれあいセンター行き」、「吉羽経由・久喜駅東口行き」のどれかにご乗車いただき、停留所「高田」で下車し、徒歩1分です。

【車でお越しの方】
整骨院の前と裏手に13台の駐車スペースがあります。詳細な場所などにつきましては受付にお尋ねください。
■カーナビでは久喜整骨院(くきせいこついん)で検索ください
受付時間
9:00〜12:00
15:00〜19:30 15:00〜
18:00